私のお父さんは、肺がんのステージ4

こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。

 

私の家族は、とっても健康です。大きな病気も、手術もしたことがありません。 

ずっとずっと、病院とは無縁だったんです。 

 

それなのに、父が肺がんになりました。「扁平上皮癌」(へんぺいじょうひがん)この病気は、タバコを吸う人がかかりやすいと、お医者さんがおっしゃっていました。

 

父は、25年ほど喫煙し続け、禁煙するようになってから、30年ほどです。それでも、タバコが原因になると言われている、肺がんになってしまうんですね。タバコが、寿命を縮めるって本当なんですね。 

 

私は今まで、行政書士として「終活」の必要性を、アメーバーブログでも訴えてきました。

 

「尊厳死」に関しても、しつこいほど、書かせていただきました。 

 

なぜなら、誰にも後悔してほしくないんです!  ほんっとに後悔してほしくないんです! 家族を失ってからでは遅いんです! 想いを伝える事が出来なくなってからでは、もう遅いんです! 

 

「後悔しないための終活コンサル」お気軽にお問い合わせください。後悔し続ける人を、一人でも減らしたい!この思いで活動しています。