最期のときに後悔しないための人生の楽しみ方

こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。当事務所では、「電話セラピー」を、おこなっています。  聞き流し電話セラピー1時間5,000円 (「誰かに話したいけど、相手の時間をうばうのって、なんだか心苦しい。」いつも、人を気遣っている方向けのセラピー) 「話しづらいこと、重く受け止めないで、ほどよく聞き流してくれた。 だから、誰にも話せていなかったことが話せた。 スッキリした♪」と、喜ばれています。 自分のことより、相手の気持ちをついつい優先してしまう。 こういうお優しい方に、特に喜んでいただいています。 私とお話するときは、あなたが主役です。あなたの人生なんですから、遠慮せず幸せになってください(^^) その上で、私や周りの人と、幸せを分かち合っても、遅くはありません♪ 「誰かに話を聞いてもらう」 このこと自体に、とっても意味があると、私は思うんです。 とにかく自分の気持ちを、自分の言葉で、「話す」。 たったこれだけで、長年のトラウマを取っ払ってくれることがあります。「聞き流し電話セラピー」 お気軽にお問い合わせください(^^)
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。  私が所属しております「一般社団法人 ENISHI」は、LGBT当事者(性的少数者)はもちろん、SOGI(それぞれが持つ属性や特徴、その人を作り上げているもの)、こういった人としての尊厳に関わるところで、人権活動をおこなっております。今年からは、公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団の、2019年度ネットワーク助成を受けて活動しています。  応援よろしくお願いします(^^)
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 ふふふ♪ 私の終活セミナーにご参加くださった方が、ご本人の大切なブログに、嬉しいご感想を掲載してくださっていました。 『七枝先生は、思っていた通りの純真な真心をお持ちの素敵な方でした。 ご参加者様が亡き人の想い出をお語りになられていました。 その方に対するご対応がまさに神のようなあたたかな眼差し。向き合う姿勢。 どれもこれも、人と接するご職業の方にはお手本になることばかりでした。 セミナーに参加をして勉強になることは多々あります。が、、ここまで内容が充実していて、学ぶコトが沢山あるセミナーは中々お目にかかれません。不思議と自分の最期を想像する作業は何故か清らかな気分になれました。』ですって♪ さすがにここまでおっしゃっていただくと、こそばゆいです(^^) でも、嬉しいなあ♪ また明日からも頑張れる! ハッピーな気分のまま、7月13日にも、終活セミナーします。 このセミナーでは、あなたの希望を叶えるための方法を、一緒にエンディングノートを書きながら、ピンポイントで見つけていきます。お楽しみに♪
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 先日私は、講師依頼を受けて座談会をおこなってきました。 テーマは「余命半年と言われたら、あなたは何を選択する?」皆さんの想いを語っていただき、「エンディングノート」や「遺言書」に対しても、するどい質問やご意見がありました。終了後には、嬉しいご感想をいただきました(^^) 「ファンになりました」「まだまだまだまだ七枝さんのお話をお聴きしたかったです」「資料を、全て手書きでお仕上げになられていますね。シートに真心が込められていてホッコリしました」「七枝さんが耳を傾けているお姿、とても勉強になりました」「お正月に帰省したとき、両親と妻の両親に、エンディングノートを渡して、ゆうパックで送って♪ って、言おうと思いました」。嬉しいご感想です(^^) あなたも、もしものときのお話、ご家族と語ってみませんか?後悔する人を、一人でも減らしたい!開業以来、この思いで活動しています(^^) 終活で疑問が沸いたら、そのときはご連絡ください♪
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 先日私は、「ガンになったら知っておいた方がいいこと~使える制度から遺言書などの終活まで~」というテーマで、講師依頼を受けました。行政書士として、そしてガンと闘う父を持つ娘の立場からも、お話させていただきました。 みなさん前のめりになって、たくさんメモを書いてくださっていました♪ さらに、帰るときの駐車場でも、話し足りなかった方々と、ディスカッションが始まりました(^^) あなたも、大切な家族にのこしたいものや、伝えたいことはありませんか?「なにから始めたらいいのかわからない」そんなあなたを、私がお手伝いします(^^)
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 先日、一般社団法人「ENISHI」のメンバーと、ラジオ出演してきました。 「かんがわ雅司の未来地図」笑顔の終活や生活そのものを、歌ったりお話したりする番組です。 この日は、LGBTs(性的少数者)のこと、そして当事者のお困りごと、病院事情や、私たちLGBT ALLY Legal ネットワーク 一般社団法人「ENISHI」の活動などをお話させていただきました。 「あらゆる人が、自分らしく!」この思いで集まった仲間たちです。お気軽にお問い合わせください(^^) あなたがパートナーと一緒に、当たり前のように安心して暮らせる日々を、応援します♪
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 当事務所では、民族楽器などをもちいて、音楽セラピー(音楽療法)をおこなっております。 そのため、体験して下さった方々は、私が吹き方を変えるたびに、みなさんの体が反応します。 初めて見る楽器と、初めて聴く音に、みなさんがビックリしているのが、ビシバシ伝わってくるんです。 ですから、ご高齢の方も身を乗り出したり、全身でリズムにのってくれたり、スマホやガラケーでバシャバシャ写真を撮ったり、目を輝かせたり、目を見開いたりします♪ 「音楽セラピー」お気軽にお問い合わせください。一人でも多くの方の笑顔が見たくて、活動しています。
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー 岡田七枝です。 私の家族は、とっても健康です。大きな病気も、手術もしたことがありません。  ずっとずっと、病院とは無縁だったんです。  それなのに、父が肺がんになりました。「扁平上皮癌」(へんぺいじょうひがん)  この病気は、タバコを吸う人がかかりやすいと、お医者さんがおっしゃっていました。 父は、25年ほど喫煙し続け、禁煙するようになってから、30年ほどです。 それでも、タバコが原因になると言われている、肺がんになってしまうんですね。  タバコが、寿命を縮めるって本当なんですね。  私は今まで、行政書士として「終活」の必要性を、アメーバーブログでも訴えてきました。 「尊厳死」に関しても、しつこいほど、書かせていただきました。 なぜなら、誰にも後悔してほしくないんです!  ほんっとに後悔してほしくないんです! 家族を失ってからでは遅いんです! 想いを伝える事が出来なくなってからでは、もう遅いんです! 「後悔しないための終活コンサル」お気軽にお問い合わせください。後悔し続ける人を、一人でも減らしたい!この思いで活動しています。
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 行政書士の先輩 行政書士かんがわ法務事務所の「勘川雅司先生」に、お声をかけていただき、ラジオ番組に出演させていただきました。  「笑顔の終活☆未来のシナリオ」  終活がテーマで、須藤石材(株)の「阿部昌紀さん」と、行政書士オフィスいがらしの「五十嵐友紀子先生」と、共演させていただきました。  「両親に終活を始めてもらうきっかけ作り」 「尊厳死に関する意思表示」 「お墓のお引越しへのニーズ」 「北海道では珍しい樹木葬」 「北海道ではまだ例がない土葬」などなど 本当に、内容盛りだくさんでした。  初めてのラジオ出演、緊張しすぎて、私は早口で棒読み状態となり、あげくに、うまく言葉が出てこない場面もあり、勘川先生には本当に助けていただきました。 「尊厳死」お気軽にお問い合わせください。「苦しみたくない」この想いを実現させたいですもんね^^