最期のときに後悔しないための人生の楽しみ方

こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 先日私は、「ガンになったら知っておいた方がいいこと~使える制度から遺言書などの終活まで~」というテーマで、講師依頼を受けました。行政書士として、そしてガンと闘う父を持つ娘の立場からも、お話させていただきました。 みなさん前のめりになって、たくさんメモを書いてくださっていました♪ さらに、帰るときの駐車場でも、話し足りなかった方々と、ディスカッションが始まりました(^^) あなたも、大切な家族にのこしたいものや、伝えたいことはありませんか?「なにから始めたらいいのかわからない」そんなあなたを、私がお手伝いします(^^)
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 先日、一般社団法人「ENISHI」のメンバーと、ラジオ出演してきました。 「かんがわ雅司の未来地図」笑顔の終活や生活そのものを、歌ったりお話したりする番組です。 この日は、LGBTs(性的少数者)のこと、そして当事者のお困りごと、病院事情や、私たちLGBT ALLY Legal ネットワーク 一般社団法人「ENISHI」の活動などをお話させていただきました。 「あらゆる人が、自分らしく!」この思いで集まった仲間たちです。お気軽にお問い合わせください(^^) あなたがパートナーと一緒に、当たり前のように安心して暮らせる日々を、応援します♪
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 当事務所では、民族楽器などをもちいて、音楽セラピー(音楽療法)をおこなっております。 そのため、体験して下さった方々は、私が吹き方を変えるたびに、みなさんの体が反応します。 初めて見る楽器と、初めて聴く音に、みなさんがビックリしているのが、ビシバシ伝わってくるんです。 ですから、ご高齢の方も身を乗り出したり、全身でリズムにのってくれたり、スマホやガラケーでバシャバシャ写真を撮ったり、目を輝かせたり、目を見開いたりします♪ 「音楽セラピー」お気軽にお問い合わせください。一人でも多くの方の笑顔が見たくて、活動しています。
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー 岡田七枝です。 私の家族は、とっても健康です。大きな病気も、手術もしたことがありません。  ずっとずっと、病院とは無縁だったんです。  それなのに、父が肺がんになりました。「扁平上皮癌」(へんぺいじょうひがん)  この病気は、タバコを吸う人がかかりやすいと、お医者さんがおっしゃっていました。 父は、25年ほど喫煙し続け、禁煙するようになってから、30年ほどです。 それでも、タバコが原因になると言われている、肺がんになってしまうんですね。  タバコが、寿命を縮めるって本当なんですね。  私は今まで、行政書士として「終活」の必要性を、アメーバーブログでも訴えてきました。 「尊厳死」に関しても、しつこいほど、書かせていただきました。 なぜなら、誰にも後悔してほしくないんです!  ほんっとに後悔してほしくないんです! 家族を失ってからでは遅いんです! 想いを伝える事が出来なくなってからでは、もう遅いんです! 「後悔しないための終活コンサル」お気軽にお問い合わせください。後悔し続ける人を、一人でも減らしたい!この思いで活動しています。
こんにちは。後悔しないための終活アドバイザー行政書士 岡田七枝です。 行政書士の先輩 行政書士かんがわ法務事務所の「勘川雅司先生」に、お声をかけていただき、ラジオ番組に出演させていただきました。  「笑顔の終活☆未来のシナリオ」  終活がテーマで、須藤石材(株)の「阿部昌紀さん」と、行政書士オフィスいがらしの「五十嵐友紀子先生」と、共演させていただきました。  「両親に終活を始めてもらうきっかけ作り」 「尊厳死に関する意思表示」 「お墓のお引越しへのニーズ」 「北海道では珍しい樹木葬」 「北海道ではまだ例がない土葬」などなど 本当に、内容盛りだくさんでした。  初めてのラジオ出演、緊張しすぎて、私は早口で棒読み状態となり、あげくに、うまく言葉が出てこない場面もあり、勘川先生には本当に助けていただきました。 「尊厳死」お気軽にお問い合わせください。「苦しみたくない」この想いを実現させたいですもんね^^