あなたの生きた証をのこすために、完全オリジナルの「人生アルバム」を作りませんか?

こんにちは。後悔しない親孝行アドバイザー行政書士 岡田七枝です。

 

ステキに年を重ねたあなたの人生を、ゆっくり振り返る時間を作りませんか?

 

終活で何かと話題になる「エンディングノート」これは、「死」が目前にせまった人が書くと思われています。

 

しかし、エンディングノートとは、亡くなったあとに、ご家族に見てもらうためだけのノートではありません。たしかに名前が誤解を受けますね(^^)

 

でもほんとうは、元気な時にこそ書いていただきたいノートです。私は行政書士になってから、勉強のためにたくさんのノートを、かき集めて書いてきました。

 

そして、じっさいに書くことで、「子どもがいない私は、あんまり書くとこないかも」こんなふうにも感じました。

 

それに、ただ黙々と自分が死んだあとのことを考えながら書くというのも、なんだか微妙ですよね。そもそも楽しくない。

 

そこで、いろいろためしてみると、気持ちが明るくなるノートに出会えたんです。せっかくなので、前向きになれるノートを、自分で作ってみたくなりました。

 

すると、なかなかおもしろいことがわかりました。私が、研究に研究を重ねたオリジナルのノート、一緒に書いてみませんか?ノートを通じて「生きがい」を見つけてもらえたら、すっごく嬉しいです。

 

たとえば書くことで、次のような気持ちになる、きっかけ作りになるんです。

 

・大切な友人のことや思い出を書いたり、写真を張ったりして、

 いつでも「楽しかった頃にタイムスリップ♪」

・ずっと好きだったけど、結局やり抜くことが出来なかったことや、考えただけでもワクワクすることを

 思い出して、やりたいことリストを作って、「生きがい」をみつけられる♪

・アレルギーや苦手なものを書いておくことで、入院や介護のときの「備え」になる!

・もしものときの、葬儀の「希望」を書いておくと、残された方も非常に助かります!

 

さらに、そんなオリジナルの「人生アルバム」が、そっくりそのまま残された方にとっての、あなたの思い出が詰まった「宝物」になります。

そして、実際にノートを書くことで、あとあと得られるのは、このような「安心感」です♪

「日ごろから口では伝えていても、やっぱり書きとめておくと、安心します」

「毎月の会費など、だまっていれば引き落とされるものもあるので、入院した時の為に、こういうのがあると違ってきますね」

「知識がないと、損しちゃう場合が多いですよね。事実認識が深まりました」

「重要なものや事柄を、把握することが出来ました」

「私はいざという時の為に、娘に預けました。もう安心」

当事務所では、いきなりエンディングノートを書く前に、その方に会った「心のエクササイズ」をしていただき、書きはじめる前の「ウオーミングアップ」をしていただいております。

 

そうすることで、おうちに帰ってからも、エンディングノートを書きたいと、思っていただけたらなぁという気持ちで、お手伝いさせていただいております。

 

「心のエクササイズ」や、「エンディングノート」を通じて、未来へスッキリした気分で進んで行ってくださいね♪

 

大切なのは、あなたが笑顔でいること。最期の瞬間、「幸せな人生だった。悔いはない。」そう思えるように、できることから始めませんか?

 

その結果あなたの笑顔が、ご家族の心を支えます。ノートを書き上げることよりも、プロセスを大切にしています。

 

ですから、じっくり子供の頃の思い出話を、聞かせてくださる方もいらっしゃいます。その時間が私にとっても一番楽しい時間です^^

「あなたの人生を大切な人に語り伝えるお手伝い」 終活コンサル 15,000円 (完全予約制)

 

「ノートを書くこと自体が、面倒で書けない」こういう方は、ご相談ください。オーダーメイドのプランをご用意しております!

 

和菓子を食べながら、お客様のご都合に合わせて、のんびり60分~90分を予定しています^^

 

アクセスは、こちらをご覧ください

 

お問い合わせ・お申込み

メモ: * は入力必須項目です